ファイルメーカー

FileMaker Pro14で「.fmp12」ファイルの共有設定

投稿日:2016年5月18日 更新日:

.fp5→.fp7→.fmp12までファイル変換ができたわけですが、共有設定の方法も変更されています。ファイルメーカーではサーバーを使わなくてもファイルを共有可能です。最終的にはファイルメーカーServer15での運用を考えていますが、Server15ではWindows系だとサーバーOSでないとインストールできないようです。ちょっと敷居が高くなってしまいました。

ファイルメーカーServer15のシステム条件として、

  • Windows Server 2012 R2 Standard Edition(更新プログラム 2919355 をインストール済み)
  • Windows Server 2008 R2 SP1 Standard Edition
  • Windows Server 2008 R2 SP1 Enterprise Edition
  • OS X El Capitan 10.11
  • OS X Yosemite 10.10

となっていますが、Windowsサーバー系OSだと価格も高いし、使う分だけCALの購入も必要? Mac系のほうが導入しやすいかもしれません。とりあえずサーバーを使わないで共有設定をしてみましょう。

共有設定

共有元PCの設定

ファイル>共有設定>[ファイルメーカークライアントと共有]

20160517_182339_ファイルメーカー14で共有設定

職員名簿と業務用電話番号がリレーションされています。まず職員名簿の設定をします。

  • ピアツーピア共有の設定→☑オン
  • アクセス権→☑すべてのユーザー
  • 共有センターに表示させるためにチェックしない

20160517_182439_ファイルメーカー14で共有設定 (2)

業務用電話番号は職員名簿とリレーションされているので同時に開くようになっています。そのため起動センターに表示させないに☑をいれておきました。

20160517_182439_ファイルメーカー14で共有設定 (3)

クライアントPCから共有ファイルを開く

ファイル>[共有ファイルを開く]をクリック

20160517_182700_ファイルメーカー14で共有設定

起動センターに職員名簿が表示され、クリックして開く

20160517_183148_ファイルメーカー14で共有設定_01 (2)

起動センターに表示されないように設定している場合は、ファイル>[共有ファイルを開く]で通常通り開くことが可能です。

20160517_183148_ファイルメーカー14で共有設定_01 (3)

アカウント名とパスワードを入力して[OK]をクリック

20160517_183252_ファイルメーカー14で共有設定

以上で共有ファイルを開くことができました。

20160517_183329_ファイルメーカー14で共有設定

 

 

-ファイルメーカー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本郵便から郵便番号データをダウンロードしてFileMakerに取り込む方法

ファイルメーカーで郵便番号を入力したとき、都道府県名や市区町村データが自動入力されれば入力の手間が省けます。その前提として郵便番号データが必要になるのですが、日本郵便でデータが公開されていますのでダウ …

no image

FileMaker Pro17のインストール

FileMaker Proの新バージョンは17になりました。最近は短期間でバージョンアップが繰り返されています。ボリュームライセンス契約をしているので、FileMaker Pro 17は全てFileM …

FileMaker ProからURLを開く方法

ファイルメーカーからダイレクトにURLを開くように設定することができます。 目次1 Altを押しながらフィールドをクリックしてURLを開く1.1 新規フィールドを追加1.2 新規フィールドをレイアウト …

FileMakerで複数条件により条件付き書式を設定する方法

FileMakerの「条件付き書式設定」は条件により自動で書式を変更することができ重宝しています。条件が真の場合は1、偽の場合は0を返し、真1の場合にフォント色、背景色他を設定するだけで自動で書式が変 …

FileMaker Pro7のインストール

2018年7月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Top