ファイルメーカー

FileMakerポータル行のソートを動的に行うためには

投稿日:2017年7月2日 更新日:

FileMakerポータル行は入力された順番で表示されますが、ソートして表示を見やすくすることもできます。

ポータルのソート設定方法

以下のようにポータルが表示されています。

表示されているポータルを

レイアウト表示に変更してから
>ポータルを右クリック
>[ポータル設定]をクリック

ポータルレコードのソートで[指定]をクリック

下の場合、照射日の逆順でソートするように指定していますが、ソートするフィールドを左→右に移動して、ソート優先順位やソート順を設定すれば希望通りソートしてくれます。

以下のように照射日順(逆順)で表示されているのがわかると思います

下の場合は、部位を最優先にして次に照射日を逆順でソートをかけています。

以下のように照射部位別に最優先ソートがかかり、照射日順(逆順)で表示されるようになりました。

問題はソート順位を動的に変更できるかどうか? レイアウトを複数作ってレイアウト毎にポータル設定を変えれば自由にソート設定を保持できますが、ソートのためだけにレイアウトが増えて複雑になるだけです。ボタンを押すことによりソートが動的に変更できるようなしくみを作ってみましょう。

ポータル行のソートを動的に行う

現在のテーブル側の設定

  • 現在のテーブルに「ソート指定」というフィールド(テキストタイプ)を追加
  • ソート順を指定するために「ソート順指定」スクリプトを作成ソート指定フィールドに設定する値はスクリプトパラメータで指定

レイアウト上に照射日順優先ソート、照射部位優先ソートボタンを作成

  • 照射日別ボタンのスクリプトパラメータで0を指定
  • 照射部位別ボタンのスクリプトパラメータで1を指定

関連テーブルの設定

  • 「ソート値」というフィールド(テキストタイプ)
  • Choose関数で引数が0のときは”” 1のときは「部位」フィールドが選択されるように設定

ポータルのソート優先順位の設定で、ソート値を最優先、照射日を第二優先とする

照射日別ボタンを押すと

照射部位別ボタンを押すと

以上で動的にポータルのソートができるようになりました。

-ファイルメーカー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FileMaker Proで動画管理

データーベースを使わないで動画管理をするには、ファイル名で内容がわかるようにするくらいしか方法がありません。シリーズドラマならシーズンごとにフォルダを作成して、その中に第一話から順番に並ぶようにファイ …

FileMakerのタブコントロール機能を使ってレイアウトをスッキリさせよう

FileMakerの「タブコントロール機能」はすごく便利ですよ! レイアウトの数は一つで済む し、カテゴリー別に配置するとスッキリします。かかる時間も10~15分で実現できるので、 …

File Maker 9をいまさらながらインスールしてみた!

File Makerの最新バージョンはVer.13ですが、事情があっていまだにVer.6を使っています。Ver.9まではアップグレードは済ませているので、いまさらながら使ってみようかな?と思ったわけで …

FileMaker Pro14で「.fmp12」ファイルの共有設定

.fp5→.fp7→.fmp12までファイル変換ができたわけですが、共有設定の方法も変更されています。ファイルメーカーではサーバーを使わなくてもファイルを共有可能です。最終的にはファイルメーカーSer …

FileMaker Pro14のインストールとアップデート

今でもFileMaker Pro6で作ったファイルが残っていますが、最新バージョンアップは14になっています。新しいデータベースは14で作ろうと思い、インストールしてみました。ボリュームライセンス(5 …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Top