ファイルメーカー

FileMakerのタブコントロール機能を使ってレイアウトをスッキリさせよう

投稿日:2017年6月27日 更新日:

FileMakerの「タブコントロール機能」はすごく便利ですよ! レイアウトの数は一つで済む し、カテゴリー別に配置するとスッキリします。かかる時間も10~15分で実現できるので、是非お試しください。

タブコントロールを挿入するにはレイアウトモードに変更してください。方法はレイアウト>[レイアウトモード]をクリックするか、Windowsならショートカット「Ctrl+L」。以下の余白スペースにタブコントロールを挿入します。

挿入>[タブコントロール]をクリック

タブ名を入力していきます

着信履歴と入力して、[作成]をクリックすると

タブ名が”着信履歴”と表示されます

次に診療記録、検査、手術外、会計、分析といったように必要なタブを入力していきます

  • 一番使うタブコントロールを右上のデフォルトのフロントタブで指定、今回は”診療記録”を指定
  • タブ揃えを指定、今回は両端揃えを指定して端から端までタブを使うように設定
  • タブ間隔を指定、今回は隣り同士が離れるように、ラベル幅+余白を3ポイントに設定

[OK]を押すと、タブコントロールが挿入されました。タグコントロールの背景色を白に変更して、余白のスペースに移動、目的とするタグに関連したポータルを表示しました

以下のように診療録タグに手術記録ポータルと診療記録ポータルが配置されました

ブラウズモードにすると診療録タグに綺麗に配置されたのがわかると思います。

残りのタグにも関連するポータルなどを配置すれば完成です。

-ファイルメーカー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FileMaker Pro7のインストール

FileMaker Proの外部ファイルを内部テーブルにコンバートする方法

ファイルメーカーVer6までのファイル「.fp5」は一つのファイルに複数のテーブルを持つことができません。そのためリレーションを設定する場合は、新たにファイルを作成してからリレーションを設定します。当 …

FileMaker ProからURLを開く方法

ファイルメーカーからダイレクトにURLを開くように設定することができます。 目次1 Altを押しながらフィールドをクリックしてURLを開く1.1 新規フィールドを追加1.2 新規フィールドをレイアウト …

FileMakerでposition関数の使い方

ファイルメーカーではExcelのようにテキスト関数を使うことができます。簡単な例として、メールアドレスのドメイン名(@以下)のみ別フィールドで取得してみましょう。 目次1 メールのドメイン名を自動で抽 …

ファイルメーカー バージョンアップ

ファイルメーカーサーバー5.5用PCが壊れたのをきっかけに、そろそろバージョンアップを考えています。 目次1 現在の使用状況2 最新バージョン2.1 バージョンアップの主な内容 現在の使用状況 サーバ …

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。