ファイルメーカー

FileMakerのタブコントロール機能を使ってレイアウトをスッキリさせよう

投稿日:2017年6月27日 更新日:

FileMakerの「タブコントロール機能」はすごく便利ですよ! レイアウトの数は一つで済む し、カテゴリー別に配置するとスッキリします。かかる時間も10~15分で実現できるので、是非お試しください。

タブコントロールを挿入するにはレイアウトモードに変更してください。方法はレイアウト>[レイアウトモード]をクリックするか、Windowsならショートカット「Ctrl+L」。以下の余白スペースにタブコントロールを挿入します。

挿入>[タブコントロール]をクリック

タブ名を入力していきます

着信履歴と入力して、[作成]をクリックすると

タブ名が”着信履歴”と表示されます

次に診療記録、検査、手術外、会計、分析といったように必要なタブを入力していきます

  • 一番使うタブコントロールを右上のデフォルトのフロントタブで指定、今回は”診療記録”を指定
  • タブ揃えを指定、今回は両端揃えを指定して端から端までタブを使うように設定
  • タブ間隔を指定、今回は隣り同士が離れるように、ラベル幅+余白を3ポイントに設定

[OK]を押すと、タブコントロールが挿入されました。タグコントロールの背景色を白に変更して、余白のスペースに移動、目的とするタグに関連したポータルを表示しました

以下のように診療録タグに手術記録ポータルと診療記録ポータルが配置されました

ブラウズモードにすると診療録タグに綺麗に配置されたのがわかると思います。

残りのタグにも関連するポータルなどを配置すれば完成です。

-ファイルメーカー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FileMaker Proで動画管理

データーベースを使わないで動画管理をするには、ファイル名で内容がわかるようにするくらいしか方法がありません。シリーズドラマならシーズンごとにフォルダを作成して、その中に第一話から順番に並ぶようにファイ …

日本郵便から郵便番号データをダウンロードしてFileMakerに取り込む方法

ファイルメーカーで郵便番号を入力したとき、都道府県名や市区町村データが自動入力されれば入力の手間が省けます。その前提として郵便番号データが必要になるのですが、日本郵便でデータが公開されていますのでダウ …

FileMaker Pro7のインストール

FileMakerで複数条件により条件付き書式を設定する方法

FileMakerの「条件付き書式設定」は条件により自動で書式を変更することができ重宝しています。条件が真の場合は1、偽の場合は0を返し、真1の場合にフォント色、背景色他を設定するだけで自動で書式が変 …

FileMaker Pro9から13にアップグレード

FileMaker Server Advanced9が起動しないことがわかったので、早速アップグレードしようと思ったけど、通常は10以上からしかできないらしい。FileMaker Pro9を11ライセ …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Top