ファイルメーカー

FileMaker ProからURLを開く方法

投稿日:2017年4月13日 更新日:

ファイルメーカーからダイレクトにURLを開くように設定することができます。

Altを押しながらフィールドをクリックしてURLを開く

次のようなファイルメーカーファイルがあるとします。

新規フィールドを追加

ファイル>管理>[データベース]をクリック

  • フィールド名を「URL」とします
  • タイプをテキスト指定
[OK]をクリック

新規フィールドをレイアウトに配置

レイアウトモードに変更して、フィールドピッカーからURLフィールドを選択、ドラッグ&ドローでフィールドを配置します。

新規フィールドURLが追加されました

URLフィールドに入力

ブラウズモードに変更して、サイトのURLを入力。WindowsだとAltキーを押しながらフィールドをクリックするとURLが表示されます。

以下のように表示されました。

URLを開くボタンにスクリプトを設定

今度はURLを開くボタンを用意して、ボタンを押すことによりURLが表示されるように設定してみましょう。フィールド項目名のURLをボタンにします。

URLを選択して書式>ボタン設定

ボタン設定>処理から[単一ステップ]を選択

その他>URLを開く

[OK]をクリック

ダイアログなしで実行に☑をいれる

指定をクリックして「URL」フィールドを指定

指定をクリック

URLフィールドを選択して[OK]をクリック

URLに間違いがなければ[OK]をクリック

ボタン処理に問題がなければ[OK]をクリック

 

ブラウザーモードにしてURLをクリック

サイトを開くことができるようになりました

-ファイルメーカー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エクセルを使わないでFileMakerで日付表を自動作成するスクリプト

勤務表もFileMakerで作っていますが、今までエクセルで1年分の勤務表データを作成後FileMakerにインポートする形をとっていました。使用しているPCがWindows10 64bitになり32 …

FileMaker Server 9 Advancedをインストールしたが起動しない!

FileMaker9が使えるようになったので、今回はFileMaker Server 9 Advancedを別のPCインストールしてみました。

FileMaker Go 15を導入してみた

FileMaker Go はiPad やiPhone で実行できる無料アプリケーションで、どこからでもFileMakerデータに接続できるようになります。Filemaker Pro11から提供されるよ …

FileMaker で「条件付き書式」設定をして入力ミスをなくす

ファイルメーカーで入力必須の「フィールド」内容が未入力になっている場合、目立つように表示してくれると便利です。Ver.6までは、未入力チェックフィールドを計算式で作成して、そのフィールドを目的のフィー …

FileMaker Pro14のインストールとアップデート

今でもFileMaker Pro6で作ったファイルが残っていますが、最新バージョンアップは14になっています。新しいデータベースは14で作ろうと思い、インストールしてみました。ボリュームライセンス(5 …

2020年4月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。