ファイルメーカー

FileMaker ProからURLを開く方法

投稿日:2017年4月13日 更新日:

ファイルメーカーからダイレクトにURLを開くように設定することができます。

Altを押しながらフィールドをクリックしてURLを開く

次のようなファイルメーカーファイルがあるとします。

新規フィールドを追加

ファイル>管理>[データベース]をクリック

  • フィールド名を「URL」とします
  • タイプをテキスト指定
[OK]をクリック

新規フィールドをレイアウトに配置

レイアウトモードに変更して、フィールドピッカーからURLフィールドを選択、ドラッグ&ドローでフィールドを配置します。

新規フィールドURLが追加されました

URLフィールドに入力

ブラウズモードに変更して、サイトのURLを入力。WindowsだとAltキーを押しながらフィールドをクリックするとURLが表示されます。

以下のように表示されました。

URLを開くボタンにスクリプトを設定

今度はURLを開くボタンを用意して、ボタンを押すことによりURLが表示されるように設定してみましょう。フィールド項目名のURLをボタンにします。

URLを選択して書式>ボタン設定

ボタン設定>処理から[単一ステップ]を選択

その他>URLを開く

[OK]をクリック

ダイアログなしで実行に☑をいれる

指定をクリックして「URL」フィールドを指定

指定をクリック

URLフィールドを選択して[OK]をクリック

URLに間違いがなければ[OK]をクリック

ボタン処理に問題がなければ[OK]をクリック

 

ブラウザーモードにしてURLをクリック

サイトを開くことができるようになりました

-ファイルメーカー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

FileMaker Serverのバックアップ

1997年に開院して10年になりますが、いきなりFileMaker Server専用PCが壊れてしまいました。他のパソコンを使っていたとき、サーバー専用PCが勝手に何回かリセットして、WINDOWSが …

FileMaker Proで動画管理

データーベースを使わないで動画管理をするには、ファイル名で内容がわかるようにするくらいしか方法がありません。シリーズドラマならシーズンごとにフォルダを作成して、その中に第一話から順番に並ぶようにファイ …

FileMaker ProとGoogleMapsとの連携

Filemaker Proで住所管理している場合、「Webビューア機能」を使えば住所を元にGoogleMapsで地図を表示することができます。 まず住所録を用意してください 名称 郵便番号 都道府県 …

FileMakerでposition関数の使い方

ファイルメーカーではExcelのようにテキスト関数を使うことができます。簡単な例として、メールアドレスのドメイン名(@以下)のみ別フィールドで取得してみましょう。 目次1 メールのドメイン名を自動で抽 …

FileMaker Pro17のインストール

FileMaker Proの新バージョンは17になりました。最近は短期間でバージョンアップが繰り返されています。ボリュームライセンス契約をしているので、FileMaker Pro 17は全て「File …

2021年1月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。