Windows Windows10

Windows10起動時にアプリを常駐させる方法

投稿日:2015年12月31日 更新日:

再起動をかけていつも使うアプリを常駐するように設定すれば便利です。スクリーンショットを撮るのに「WinShot」を愛用していますが、スタートアップフォルダにショートカットをいれるだけで常駐するようになります。

スタートアップフォルダの場所

スタートアップフォルダの位置がわかりにくい

OS(C:)>ユーザー>[ユーザー名]>AppData>Roaming>Microsoft>Windows>スタートメニュー>プログラム>スタートアップ

エクスプローラーでOS(C:)>ユーザー>[ユーザー名]を開く

表示で隠しファイルを☑しないとAppDataフォルダが表示されない

20151230_221510_WIN起動時常駐

隠しファイルに☑を入れるAppDataフォルダが出現

20151230_221520_WIN起動時常駐

AppData>Roaming>Microsoft>Windows>スタートメニュー>プログラム>スタートアップ

最後のスタートアップフォルダにWinShotショートカットを入れて再起動

20151230_221329_WIN起動時常駐

以上でWinShotが常駐するようになりました。

 

-Windows, Windows10
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows10のバージョン確認方法

Windows10の更新プログラム、Windows 10 October 2018 Update (1809アップデート)はユーザーのファイルが削除されるという致命的な不具合により一時ダウンロードでき …

Windows10へのアップグレード(続き)

Windows10へのアップグレード予約をしてもキャンセルできるそうです。当たり前か。右下のWindowsボタンをクリックすると、無料アップグレードの手順が表示されます 予約:入手可能になると自動でダ …

Windows10、October 2018 Update(1809)を手動でアップデートする方法

Windows10の大型アップデートOctober 2018 Update(1809)はアップデート時にファイルが削除されてしまうという致命的な不具合でダウンロードができなくなっていましたが、2018 …

Windows 10 へのアップグレード予約開始

Windows10が2015年7月29日リリースされ、同時にWindows7,8からのアップグレードも同日から予定されている。 Windows updateで更新チェックしたところ いきなり下の画面が …

USBに接続したハードウェアを安全に取り出す方法

USB端子に接続する外部機器を取り外すときは、USBに電流が流れているので強引に引っこ抜くと機器の故障の原因になります。経験的にはほとんど大丈夫のようですが、1回だけ壊れたことがあります。 通常は一番 …

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。