ネットワーク

YAMAHAルーター「RTX1210」configのアップロード方法

投稿日:2016年1月8日 更新日:

YAMAHAルーターRTX1210の設定を変更するときは、現在の設定をtftpコマンドによりダウンロードして、変更してアップロードするのが一番簡単。

RTX1210現在の設定をダウンロード

RTX1210のIPアドレスを192.168.100.1とします。DOSプロンプトから

tftp 192.168.100.1 get config/(パスワード) config.txt

と入力すると

個人用フォルダにconfig.txtとして保存される

configの編集

config.txtをエディターで開いて

clear configとsaveの前の#を削除しておくことにより、設定されているconfigをいったん全削除して新たなconfigを書き込み、保存されます。

configに追加もしくは削除する部分を編集して保存

configをRTX1210にアップロード

コマンドプロンプト画面から

tftp 192.168.100.1 put config.txt config/(パスワード)

と入力すれば完了です

 

 

-ネットワーク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

tftpクライアント機能

TFTPはファイル転送を行うためのプロトコルで、FTPとくらべて簡易な仕様となっており、ユーザ名やパスワードなどによる認証機能がありません。「tftpクライアント機能」としてWindowsに実装されて …

RTX1210の「ネットワークの見える化」によりネットワーク管理楽ですよ!

ネットワーク機器やネットワーク配線は、デスクの裏側に隠していることが多いので見えにくくなっています。数が多い場合は構成図を作成しておかないと何が何だかわからなくなります。YAMAHAルーターのRTX1 …

電話主装置による転送機能

YAMAHA RTシリーズ(RT57i,58i.RTV700等)のカスケード機能やNTTのボイスワープを使うと、どこにいても電話を受けることができ便利です。ただボイスワープの場合転送を開始・停止する必 …

ひかり電話とRT57iの共存方法

ひかり電話は専用のVoIPアダプターがNTTから送られてきます。沖電気製の「RT200KI」を使っていて、ルーターとしての機能も備えています。そのままルーターとして使うことも可能ですが、元々使っている …

no image

フレッツ光のサービス情報サイトから「IPv6オプション」を申し込むには?

「IPv6折り返し通信」をするためには、フレッツのサービス情報サイトからIPv6オプションを申し込む必要があります。サービス情報サイトはインターネットではないので、新たにPPPoE設定をする必要があり …

2021年1月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。