HDD

NAS HDDにアクセスできなかった時の対処法

投稿日:2016年1月9日 更新日:

今まですべてのPC(Windows10)からアクセスできていたバッフォローNAS HDDの「LS410Dシリーズ」がいきなり認識できなくなった。あらかじめ作っておいたショートカットを開くとNAS HDDの中身を見ることができる。ということは「ネットワーク共有は有効」かつ「WORKGROUPに属している」ことになる。ショートカットを作っていなかったPCからはNAS HDDそのものが表示されない。今まではエクスプローラーからネットワークを開くとNAS HDDが表示されていた。

確認事項

ネットワークが有効になっていることを確認

コントロールパネル>
[ネットワークの状態とタスクの表示]をクリック

20160109_150247_WINDOWS10でNASが認識しなくなった時の対処法

[共有の詳細設定の変更]をクリック

20160109_160654_WINDOWS10でNASが認識しなくなった時の対処法

共有の詳細設定画面で共有有効になっていることを確認

20160109_150453_WINDOWS10でNASが認識しなくなった時の対処法

WORKGROUPに属するようになっていることを確認

コントロールパネル>[システム]をクリック

20160109_145947_WINDOWS10でNASが認識しなくなった時の対処法

ワークグループがWORKGROUPになっていることを確認

20160109_150004_WINDOWS10でNASが認識しなくなった時の対処法

対策

新たにショートカットを作ればアクセスできるようになります。

デスクトップから右クリック
>新規作成
>[ショートカット]をクリック

20160108_112905_WINDOWS10でNASが認識しなくなった時の対処法

「\\につづいてIPアドレス」を入力

20160108_112939_WINDOWS10でNASが認識しなくなった時の対処法

ショートカットの名前をつける

20160108_112959_WINDOWS10でNASが認識しなくなった時の対処法

デスクトップ上に作成されたショートカットをクリックするとNAS HDDの中身が表示されました。

20160108_113034_WINDOWS10でNASが認識しなくなった時の対処法

 

 

-HDD
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2TB以上のHDDが認識されないときに確認すべき項目

I・O DATA製USBHDD(6TB)を使っていますが、6TBのうち2TB以上は認識されていませんでした。HDDやSSDのパーティション形式には「MBR形式」と「GPT形式」があり、MBR形式となっ …

NAS HDD LS410Dシリーズのファームウェアアップデート

NAS HDDは同じセグメントのPCからアクセスができ便利なので、主に動画ファイルの保存用にBUFFALOの「LS410D」を使っています。動画ファイルをmp4ファイルに変換してNASに保存しておけば …

BUFFALO、NASハードディスク「LS410DCシリーズ」の再設定

BUFFALO製NASハードディスク「LS410Dシリーズ」のネットワークアドレスを変更したところ、認識しなくなってしまった。何回電源をONにしても点滅したまま解決しなかったのでヨドバシに修理を依頼。 …

no image

HDDの再利用

事業用でPCを使っていると、だいたい3年くらいで電源関係のトラブルが出ることが多い。特に電源を常にONにした状態で使っていると、よほど信頼性のある電源を使っていない限り故障します。 5年以上もてばラッ …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Top