HDD

NAS HDD LS410Dシリーズのファームウェアアップデート

投稿日:2015年7月6日 更新日:

NAS HDDは同じセグメントのPCからアクセスができ便利なので、主に動画ファイルの保存用にBUFFALOの「LS410D」を使っています。動画ファイルをmp4ファイルに変換してNASに保存しておけば、PCはもちろんTVからもアクセスできます。難点はUSB HDDよりも多少高いこと、壊れやすい?と言われていることです。同じ時期に購入したLS410Dもネットワークアドレスを変更しようとしたら、認識しなくなりました。

今回LS410Dファームウェアアップデートのお知らせがあったので更新しました。右下に以下のような通知が出ています。

20150702_164919_LS410Dファームウェア更新

ファームウェア1.81へのアップデートです

20150702_193018_LS410Dファームウェア更新

BUFFALOのソフトウェアダウンロードサイトから1.81のアップデーターをダウンロード

20150702_193119_LS410Dファームウェア更新

 

20150702_193210_LS410Dファームウェア更新

20150702_193221_LS410Dファームウェア更新

ダウンロードしたファイルをクリック
>[実行]をクリック

20150702_193554_LS410Dファームウェア更新

以下のようにノートン先生から警告が出ました。アップデーターが出てから間もないので情報がなく警告を出しているようです。しばらく様子を見たい場合は[このプログラムの実行を停止]をクリック、気にしない場合は[このプログラムを実行]をクリック

20150702_193627_LS410Dファームウェア更新

解凍されたフォルダの中から[LSupdater.exe]をクリック

20150706_084216_LS410Dファームウェア更新

ファームウェア更新をクリック

20150706_084237_LS410Dファームウェア更新

 

管理者用パスワードを入力
>[OK]をクリック

20150706_084305_LS410Dファームウェア更新20150706_084702_LS410Dファームウェア更新

 

ファームウェア転送が完了したら[終了]をクリック

 

20150706_085835_LS410Dファームウェア更新

以上でファームウェアアップデートが完了しました

 

 

-HDD
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BUFFALO、NASハードディスク「LS410DCシリーズ」の再設定

BUFFALO製NASハードディスク「LS410Dシリーズ」のネットワークアドレスを変更したところ、認識しなくなってしまった。何回電源をONにしても点滅したまま解決しなかったのでヨドバシに修理を依頼。 …

no image

HDDの再利用

事業用でPCを使っていると、だいたい3年くらいで電源関係のトラブルが出ることが多い。特に電源を常にONにした状態で使っていると、よほど信頼性のある電源を使っていない限り故障します。 5年以上もてばラッ …

NAS HDDにアクセスできなかった時の対処法

今まですべてのPC(Windows10)からアクセスできていたバッフォローNAS HDDの「LS410Dシリーズ」がいきなり認識できなくなった。あらかじめ作っておいたショートカットを開くとNAS HD …

2018年9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Top