ネットワーク

YAMAHAルーター「RTX1100」設定バックアップ

投稿日:2015年5月29日 更新日:

YAMAHAルーター「RTX1100」の設定を変更することはほとんどなくなりましたが、故障に備えてバックアップは必ずとっておきましょう。RTX1100は生産終了していますので、故障した時は「RTX1200」シリーズなどが購入候補になります。

バックアップを取っておけば、設定をそのままリストアでき、設定のやり直しが楽になります。Windowsで標準装備されている「tftpクライアント機能」を使えば、簡単にバックアップを取ることができます。

バックアップ方法

tftpクライアント機能をONにする(Windows)

Windows XPではそのまま使えるが、Vista以降では機能OFFになっている。

バックアップをとるPCの「tftpクライアント機能」をONにする

tftpを使えるようにPCを指定

Tera Termで設定

tftpクライアント機能で送受信できるようにRTX1100に記憶させる

  • RTX1100のアドレスが設定されていない場合は、RS232CでPCとRTX1100を直接つなぐ
    >tera Termを使ってログオン(telnet接続)
  • アドレスが設定されている場合は
    >Tera Termでルーターのアドレスを入力

RTX1100のアドレスが192.168.100.1の場合

  • [ホスト]に192.168.100.1を入力
  • [サービス]はTelnetを選択

>[OK]をクリック

20150523_113057_Tera Term

Passwordを入力してEnter
※この時Passwordは何も表示されませんが、気にしないで入力

20150523_113108_Tera Term

ユーザーモードでログインできる

20150523_113127_Tera Term

管理者モードでログインするために、administratorと入力してEnter

管理者モードのPasswordを入力してEnter
#が表示されれば管理者モードに入ったことがわかる

20150523_113159_Tera Term

  • すべてのPCから設定する場合
    >tftp host anyと入力してEnterを押せば、どのPCからでも設定できる
    20150523_113234_Tera Term
  • 特定のPC(例えば192168.100.2)だけから設定可能にするためには
    >tftp host 192.168.100.2と入力してEnter

saveコマンドで保存

quitコマンドで管理者モード終了

20150523_113249_Tera Term

もう一回quitコマンドでユーザーモード終了

tftpコマンドでバックアップをとる

この状態で

「tftp 192.168.100.1 get config/パスワード config.txt」と入力してEnter

20150523_115900_tftp get

転送を正常に完了した場合は、以下のように表示

20150523_120000_tftp正常転送メッセージ

以上でconfig.txtが保存できました。

-ネットワーク
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

YAMAHAルーター「RTX1210」を導入してみた

2005年からYAMAHAのルーターRTX1100を10年以上使っていましたが、まったく故障しなかった。個人が扱えるVPNルーターとしてはYAMAHAのルーターは今でも一番人気のようです。YAMAHA …

no image

岩槻もやっとBフレッツ

今まで岩槻院はADSLを使っていましたが、ときどき通信が途絶えたり、上りの速度が遅いので写真を大量にサーバーに転送するのに時間がかかっていました。去年の12月2007年に岩槻でもようやくBフレッツが利 …

みおぽんで通信量を監視

IIJmioミニマムスタートプランだと月3Gしか高速通信を使えないので、3Gを超えてしまうと強制的に低速通信になってしまう。iOSの場合「IIJmioクーポンスイッチ」により総残量を確認することができ …

電話主装置による転送機能

YAMAHA RTシリーズ(RT57i,58i.RTV700等)のカスケード機能やNTTのボイスワープを使うと、どこにいても電話を受けることができ便利です。ただボイスワープの場合転送を開始・停止する必 …

YAMAHAルーター「RTX1210」でポートVLANの設定方法

RTX1210のLAN1ポートは8個あり、通常は同一セグメントのスイッチングハブ(ギガビット)として機能しますが、「ポートVLAN機能」を使えばポートごとに仮想的に異なるセグメントにすることが可能にな …

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Top