iPhone

iPhone4Sから5へSIMを入れ替える方法[au]

投稿日:2015年4月25日 更新日:

iPhone5からiPhone6 plusへ機種変更するとき、auで機種変更するか、apple storeで購入するか迷いましたが、結局apple storeで直接SIMフリーを購入。

余ったiPhone5をどうするか?

中古業者に買い取ってもらうと2万円弱くらいが相場らしい。家族が4S(3Gしか使えない)を使っているので、余った5をあげて、SIMを4Sから5に入れ替えできるかどうか調べてみた。

SIMの互換性

そもそも4SのSIMは「Micro-SIM」、5以降は「Nano-SIM」なので大きさの互換性はない。Micro-SIMの方が小さいので、カッターで切って大きさを調節すると電話は使えるが、ネットは使えないらしい。いろいろ設定すればできそうな気もするけど、万が一壊すと面倒なことになりそうなのでやめた。

auショップでの切替

切替費用

手数料3000円

15-20分で切替可能

料金プランの変更

  • 4Sは「パケットし放題フラット」が4200円
  • 5は「パケットし放題フラットfor 4G LTE」で、4Sより1500円くらい上がる。また月間上限パケット数が7GBを超えると通信速度が128Kbpsに制限される

切替が完了すると4Sは使えなくなり、新しく5に差し込まれたSIMが有効になる。予め4SのバックアップをiTunesもしくはiCloudでとっておき、5にバックアップを復元した状態で持って行くとスムーズな切替ができそうです。

持っていくもの

iPhone4S
iPhone5
  • SIMカードは抜いておく
  • リセットをかけて4Sのデータを復元しておく
身分証明書
  • 免許証
  • 保険証
  • 住基カード等

-iPhone
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ZEROCHROMA for iPhone

今まで使っていたiPhone5用のバッテリージャケットがおかしくなってきたので、ZEROCHROMAのケースに替えてみました。バッテリージャケットは電池の持ちが2倍近くになり、充電のことが気にならなく …

no image

iPhoneによるmailの使い分け

iPhoneには二つのメール機能があります。SMS/MMSとEmailなので細かく分けると3種類あります。今までGmailでmailの一元化をしていたので携帯メールの必要性を感じていませんでした。とこ …

「PictShare」の送信先をDropbox(2段階認証)に設定

「PictShare」は複数のクラウドサービスに写真をアップできる画像アップローダー。このアプリのおかげでiPhoneでの写真管理が楽になります。Dropbox、Evernoteなどの多くのクラウドサ …

no image

iPhone 3GS

日本でiPhoneが発売されたのは2008年7月だったが、なぜか欲しいと思わなかった。日本製の携帯電話のほうが使いやすい?と勝手に判断していたが、iPhoneは携帯電話ではなかった。超小型モバイルPC …

海外でiPhoneを使う時の注意事項

海外に行くときは空港で海外用の携帯電話をレンタルする人が多かったと思いますが、スマホになってからは事情が変わってきました。iPhoneは海外に持って行けばそのまま使えます。 目次1 出国前2 現地に到 …

2019年11月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。