Windows

BACK to XP for8を使えばWindows8は使いやすくなる

投稿日:2014年7月13日 更新日:

WindowsXPがサポート終了してしまったので、今までのPCはWindows7に変えました。Windows7はXPと同じような操作方法なので今のところ一番使いやすい。最近のPCはWindows7を選択できないものが多くなっているので、Windows8も2台使用しています。

Windows8の問題点はスタートボタンがないこと。これがないと使いづらい。途中からスタートボタン復活したようになっていましたが、実際使ってみるとWindows7とはまた違う。Windows8はタブレットPCのようなタッチパネルを念頭においたOSになっているようです。

スタートボタンとは左隅のウインドウズボタンを押すと出てくる表示です。

WS000002

スタートボタンを使うと

  • スタートメニューに登録されたアプリをすぐ起動できる
  • コントロールパネルにアクセスできる
  • ドキュメントやピクチャフォルダにアクセスできる
  • 再起動、シャットダウンなどの操作ができる
  • その他

Windowsでよく使うメニューをまとめてくれているのでとても使いやすい。

よほど不評だったのかWindows8をXPの操作方法に近い感覚のデスクトップを実現できるBACK to XP for8 が販売されています。

早速購入してWindows8にインストールしたところ快適になりました。

 

 

 

-Windows

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows10でGoogle日本語入力を固定する方法

Windows10とGoogle日本語入力の相性が良くないようです。そのうち解消されるのでしょうが、正常に動かない場合はGoogle日本語入力をアンイストールして再度インストールしてみましょう。再度イ …

外付けドライブ名を固定する方法(Windows7)

外付けHDDをUSB接続した場合、他にも外部ドライブをいくつか使っていると、接続するたびにドライブ名が変わってしまうことがあります。毎回同じドライブ名を割り当てたほうがわかりやすいし、都合がいい場合も …

Windows10へのアップグレード(続き)

Windows10へのアップグレード予約をしてもキャンセルできるそうです。当たり前か。右下のWindowsボタンをクリックすると、無料アップグレードの手順が表示されます 予約:入手可能になると自動でダ …

Windows10でメニューなどのフォントの大きさを変更して見やすくする方法

メニューのフォントが小さくて使いづらい時は変更することができます。ブラウザーのお気に入りが小さくて見づらいときはメニューのフォントだけ大きくしてみましょう。デスクトップから右クリックで[ディスプレイ設 …

Windows10起動時にアプリを常駐させる方法

再起動をかけていつも使うアプリを常駐するように設定すれば便利です。スクリーンショットを撮るのに「WinShot」を愛用していますが、スタートアップフォルダにショートカットをいれるだけで常駐するようにな …

2021年1月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。