Gmail

Gmailの2段階認証プロセス

投稿日:2014年6月30日 更新日:

Gmailはとても便利ですが、アカウントを乗っ取られ、詐欺に使われてしまうこともあるそうです。外部サービスと連携したり、複数のサイトでパスワードを同じにしていると危ない。あまり気にしすぎると便利なサービスを利用できなくなりますが、できるだけ防衛はしたほうがよいでしょう。

Gmailに関しては2段階認証プロセスを導入できます

2段階認証とは

①通常のアカウント認証

  • メールアドレス
  • パスワード

でログイン

②端末(携帯電話など)からの情報による認証

の二段階認証プロセスです。

設定方法

①通常のログイン

以前と違って完全なメールアドレスを入力。@gmail.comも含めて入力。

Gmail通常ログイン

Gmail通常ログオン

②Gmailが起動

画面右上の「アドレス」をクリック 続いて「アカウント」をクリック

20140214_182631

③画面上のメニューから「セキュリティ」をクリック

20140214_182739

 

④2段階認証プロセスの「設定」をクリック

20140214_182929

⑤2段階認証プロセスの「設定開始」をクリック

20140214_183029

 

⑥携帯端末を設定する

  • 電話番号を入力
  • コードの受け取り方法を設定

20140214_183549

⑦携帯に電話がかかってくる

6桁の確認コード番号を入力

20140214_184002

⑧信頼できるPCとして登録するかどうかの確認

信頼するPCとして登録すると30日間保存できる

20140214_184228

⑨2段階認証プロセスを有効にすることの確認

20140214_184339

 

以上でPCからの2段階認証プロセスを有効になりました。

ログイン方法

①通常のログイン

②電話がかかってきたら6桁の数字を入力

  • 30日間パスワード情報を保持可能
  • 電話番号は複数登録可能で、固定電話への登録もOK

携帯電話を介してログインするので不正ログオンは難しくなります。

コードの受取方法は電話もしくはメールですが、アプリでも可能。 iPhoneだとGoogle Authenticatorによりコード番号を取得します。 30秒ごとに変わるワンタイムパスワードです。 ネットバンクではよく使われる方法です。

印刷用バックアップ確認コードを印刷保管するのを忘れないように。

-Gmail
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Gmail 使いこなし(1)

Gmailを2008年3月から使いはじめ2年半になりますが、何のトラブルもなくとても快適。Googleの書籍を1冊くらい読めばたいていの機能は使いこなせるようになるので、メールの送受信さえできればいい …

no image

今更ながらGmailは超便利

Gmailを2008年4月から使い始め2年になりますが、便利ですよ!Gmailはデータが外側にあるのでどこからアクセスしてもmailの一元化が可能になりました。もちろんGmail以前にもWEBメールサ …

no image

Gmail 使いこなし(4)

今回はメルアドの使い分けについて。通常メルアドはPC用(おそらくISPのメルアドor会社のメルアド)と携帯メルアド。Gmail、Yahoo、HotMail等のフリーメールを使い分けている人もいると思い …

Gmail 使いこなし(2)

Gmail使いこなし2回目はラベル機能とフィルター機能の使い方を覚え、メールを整理整頓する。 ラベル機能は今までのメールソフトにはない機能です。今までのメールソフトではフォルダを作成してメールを分類し …

Gmail

仕事用にはISPインターリンクのレンタルサーバーmailを、プライベート用にはインターリンクのよくばりメールを使っていますが、よくばりメールが4月からGmailに対応していました。 プライベート用のメ …

2018年9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Top