Gmail

Gmail 使いこなし(4)

投稿日:2010年10月10日 更新日:

今回はメルアドの使い分けについて。通常メルアドはPC用(おそらくISPのメルアドor会社のメルアド)と携帯メルアド。Gmail、Yahoo、HotMail等のフリーメールを使い分けている人もいると思います。

メルアドの使い分け

以下のようにメルアドを使い分けています

メインアドレス

一生使うアドレスですが、今時ずっと同じ会社に勤務するとも限らないので、会社のアドレスは不適。プロバイダメールも10年先、20年先存在していないかもしれない。専用のドメインを取得してメインアドレスにするのがベスト。

サブアドレス1

PCメーカなどの個人情報登録用などに利用

サブアドレス2

信頼できるかどうかわからない場合

受付用アドレス

ホームページに掲載するアドレス 受付専用 info@****.***
HPにメルアドを公開するときは@をわざと●にしてメール送信者に変更してもらう。@を含めると自動でアドレスを収集され迷惑メールいっぱい来てしまいます。

捨てアド

無料◯◯系のダウンロードに利用。メールアドレスは捨てるのを前提にしているので問題ないが、怪しいサイトは開かない方がいい。どうしてもという場合だけ。
以上のような使い分けをすれば完璧ですが、Gmailにはエイリアス機能という便利な機能が使える。

Gmailエイリアス機能

Gmailのアドレスを仮にabc@gmail.comとする。
ドメイン名より前のabcの後ろに+をつけてもabc@gmail.comにメールが届く。
例えば名刺にabc+meisi@gmail.comとメルアドを記載しておく。
名刺を受け取った人がメールを送信すると+meisiの部分が無視されてabc@gmai.comに送信される。フィルタ機能を使いabc+meisi@gmail.comから来たメールにラベルがつくように設定すると自動的にメールが整理される。

重要な書類をGmailに入れておけばいざという時に役にたつ。書類を添付して自分宛に送信すればいいのだが、この場合もエイリアス機能を使う。保存用のメルアドをabc+storage@gmail.comとかにしてフィルタ機能でラベル分類(書類保存)する。検索するときも書類保存のフォルダを探すだけ。

-Gmail

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Gmail

仕事用にはISPインターリンクのレンタルサーバーmailを、プライベート用にはインターリンクのよくばりメールを使っていますが、よくばりメールが4月からGmailに対応していました。 プライベート用のメ …

Gmailの2段階認証プロセス

Gmailはとても便利ですが、アカウントを乗っ取られ、詐欺に使われてしまうこともあるそうです。外部サービスと連携したり、複数のサイトでパスワードを同じにしていると危ない。あまり気にしすぎると便利なサー …

Gmail 使いこなし(1)

Gmailを2008年3月から使いはじめ2年半になりますが、何のトラブルもなくとても快適。Googleの書籍を1冊くらい読めばたいていの機能は使いこなせるようになるので、メールの送受信さえできればいい …

no image

今更ながらGmailは超便利

Gmailを2008年4月から使い始め2年になりますが、便利ですよ!Gmailはデータが外側にあるのでどこからアクセスしてもmailの一元化が可能になりました。もちろんGmail以前にもWEBメールサ …

Gmail 使いこなし(2)

Gmail使いこなし2回目はラベル機能とフィルター機能の使い方を覚え、メールを整理整頓する。 ラベル機能は今までのメールソフトにはない機能です。今までのメールソフトではフォルダを作成してメールを分類し …

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Top