iPhone

わかりづらい携帯電話料金プラン

投稿日:2010年3月17日 更新日:

携帯電話の料金プランほどわかりづらいものはない。iPhoneも同様でどこが違うのかすぐに理解できない。またキャンペーンとかが絡んでくると???となってしまう。最後には面倒くさくなって店員の言われたように契約してしまう人が多いかもしれません。まあそれが携帯電話会社の思惑かもしれないが・・・

iPhoneの料金プランについてまとめてみよう。標準プライスプランとWiFiバリュープランがあるがともに2年契約が原則。2年未満で解約すると契約解除料として9975円が発生する。ホワイトプラン980円とS!ベーシックパック315円が必須契約となっている。

標準プライスプラン

3月6日より開始されている

  • 段階パケット定額サービス
    パケットの利用量に応じて1,029円~4,410円/月
  • 本体価格の実質負担金割引なし
  • 最低料金はホワイトプラン980円+S!ベーシックパック315円+パケット最低料金1029円=2324円で、これだと街中のWiFiを使うしかない。BBモバイルが無料で使えるが、マクドナルドとか駅、空港などでしか使えない。Wireless gateサービスなどと契約してアクセスポイントを増やすしかないが、使える場所は限られてくる。どこでも使いたい場合はWi-Fiバリュープランになる。

Wi-Fiバリュープラン

  • パケット定額料金がいわば上限張り付き(4410円固定)
  • 本体価格の実質負担金はゼロ円。
    結局WiFiバリュープランはどんなにパケットを使っても使わなくても4410円払う。その代わり本体価格の割引がありますよという話。普通はWiFiを選択した方が無難なのかもしれない。

-iPhone
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

iPhoneバッテリー対策

iPhoneは携帯電話というよりモバイルPCとして複合的な機能を持つ端末なので、バックグラウンドで稼動している機能も多い。こまめに充電しないとすぐ使えなくなる。電源コネクターとUSBケーブルがセパレー …

no image

ファクトリーアンロックによるau版iPhone5のSIMフリー化が成功しました

2016年1月21日にもともとauで使っていたiPhone5(16G)のファクトリーアンロックを小龍茶館に依頼、約40日が経過し半分あきらめていたところ、2016年3月2日に「お客様の端末のファクトリ …

no image

iPhone産経新聞【無料配信】

電車で暇なときはiPhoneで産経新聞を読んでいます。iPhoneの画面の大きさでは最初無理があるかな?と思ったけど、慣れると問題ない。しかも無料。産経新聞は以前ネット配信で失敗に終わったけど、ネット …

iPhoneの連絡先バックアップは「IS Contacts Kit」が便利

iPhoneの連絡先をローカル側には保存している場合は必ずバックアップを取りましょう。iPhoneを機種変更をするときもバックアップを取っておけばスムーズに移行できます。Gmailの連絡先とリンクして …

no image

iPhone 3GS

日本でiPhoneが発売されたのは2008年7月だったが、なぜか欲しいと思わなかった。日本製の携帯電話のほうが使いやすい?と勝手に判断していたが、iPhoneは携帯電話ではなかった。超小型モバイルPC …

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。