ネットワーク

音楽配信(その2)

投稿日:2009年2月24日 更新日:

2月から有線放送を解約して、SONYのnet jukeによる音楽配信をしていることを以前記事にしました。もともと有線放送はケーブルの引き込みとチューナーの貸出とスピーカーの設置がセットになっていて、解約するとチューナーを引き取りに来て、ケーブルを切断していきます。スピーカーに関しては天井に取り付けてある場合撤去することができないのではそのままのことが多いようです。

PC用に売られているスピーカーなら中にアンプが内蔵されているのでそのままで十分音量が出るのですが、有線用のスピーカーをPC用のスピーカーとして使うためにはPCとスピーカーの間にアンプをかませる必要があります。

アンプをPCとスピーカーの間に設置する方法

PCの出力端子はステレオミニ端子で、これをアンプ側で赤白の2端子に分ける必要があります。探せば売っているのかもしれませんが、知り合いの半田の達人さんに端子を作成してもらいました。

接続方法

PC側(ステレオミニ端子)-(赤白端子)アンプ-スピーカーの順になります。この方法なら音量はアンプの音量調節だけででき便利です。PCの音量調節は一定にしておきます。武蔵浦和院には天井に3つのスピーカーがあるのでアンプのスピーカー端子に3本接続しました。

DIXIM

歌謡曲からクラシック、ロックなどをCDから録音してnet jukeをDLNAサーバーとして岩槻院と武蔵浦和院に配信しています。
DLNAクライアントのDIXIMは3ライセンス用のソフトを購入したので、あまったライセンスを自宅のリビングのPCで使用しています。MP3なら同時に5-6クライアントが音楽を聴けるようです。iTunesも音楽配信用にサーバー設定できるようなのでDIXIMの画面に出てきます。武蔵浦和の駅にCDレンタルショップがあるのでそれを借りてきてnet jukeにCDコピーするのですがnet jukeは自宅にあるので持って帰って録音して返却するのも面倒くさいです。そのため借りてきたCDを武蔵浦和院でwindows media playerでMP3(256kB)で書き込みそれをnet jukeに転送すればよいことに気がつきました。この方法ならレンタルCDを録音後すぐに返却でき便利です。

-ネットワーク
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ひかり電話とRT57iの共存方法

ひかり電話は専用のVoIPアダプターがNTTから送られてきます。沖電気製の「RT200KI」を使っていて、ルーターとしての機能も備えています。そのままルーターとして使うことも可能ですが、元々使っている …

no image

YAMAHAルーターCSRF脆弱性

RT57iやRT58iなどの「かんたん設定ページ」やその他の機種でWWWブラウザによるヤマハルーターを設定することのできる機能がある場合、CSRF(クロスサイト・リクエスト・フォージェリ)の脆弱性が存 …

Panasonicテレビ「ビエラ」のお部屋ジャンプリンク機能(続き)

PCではファイル名でソートできるので、mp4ファイル名を「何の動画」で「何番目」なのかがわかるように、英数字を使って名前変更すれば順番に並んでくれます。ビエラのお部屋ジャンプリンク機能はファイル名では …

YAMAHAルーター「RTX1200」の管理者パスワードがわからなくなった場合

Ipv6折り返し通信に使っているRTX1200の管理者パスワードがわからなくなってしまった。昨年の2016年11月からIPv6折り返し通信のみで運用していて、一度も途切れたことがないのでそのままにして …

宅ふぁいる便

Gmailだと送受信が可能なメールの上限サイズは20MB。ただし、メールの正確なサイズは添付ファイルによって異なる。添付ファイルを追加すると、転送エンコーディングが自動的に追加されファイルのサイズが増 …

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Top