WEB

HTMLエディター

投稿日:2007年6月14日 更新日:

業者にWEB制作を依頼しないで、自分でホームページを作成する人が多くなりました。業者に依頼すると綺麗なホームページを作ってくれますが、高いですよね? 自分できれいなサイトを作るのは結構難しい。

ホームページを作成するのにいろいろ知識が必要で、まずHTMLです。HTMLというのはhyper text markup languageの略で、WEBサーバーにページを表示するための基本的な文法です。ワープロで打った文章を見出しや段落などに分類し「タグ」で囲む必要があります。見出しならh、段落ならpというように文章を最適化していきます。慣れるとタグ打ちもおもしろいのですが、だんだん面倒くさくなります。
HTMLエディターを使えばワープロ感覚で自動的にタグをつけてくれるので便利です。「Homepage builder」が安価なので使っている人が多い。複雑なページを作らないならば十分ですが、画面が思った通りにいかない場合はお手上げになってしまいます。
結局は最低限のHTMLをマスターするしかありません。今は「Dreamweaver」を使っていますが、機能が多すぎて一部しか使いこなせていません。初めてホームページを作ったのは10年くらい前で、その当時はHTMLエディターは数えるほどしかありませんでした。みんなせっせとタグ打ちをしてページを制作していたのでしょうね。最初に使ったのがクラリス社「ホームページpro」でフレームを使ってサイトを作りました。機能も少なかったのですぐ作れましたが、今時のソフトは機能が多すぎて使いこなすのも一苦労です。

-WEB
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ロリポップに独自ドメインを設定

一般にサイトを作る場合は「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」が必要になりますが、ドメインは必ずしも独自ドメインの必要はありません。ただしWordPressでサイトを作る場合は独自ドメインは必須です。 …

no image

CSS

最近のWEBページは「XHTML+CSS」で制作されることが多くなりました。「CSS」とはcascading style sheetの略でスタイルシートと呼ばれています。 一般にホームページを作成する …

FileZillaによるFTPS転送設定[XSERVER編]

FTPクライアントはffftpを使っていましたが、以前のバージョンは暗号化機能がないFTPしか使用できませんでした。ffftpの作成者はバージョンアップをやめてしまい、今では有志がバージョンアップして …

レンタルサーバーの引越方法

10年以上前からインターリンクのレンタルサーバー「マイサーバー1000」を利用しています。今回ロリポップ(ロリポプラン)に引越することにしました。 最近のレンタルサーバーは以前と比べると安いし、機能も …

FileZillaによるSFTP転送設定[XSERVER編]

XSERVERではSFTPというFTPより安全にファイルを転送する方法も可能になっています。SFTPとはSSHを使い、公開鍵と秘密鍵を使いFTP転送をしています。 目次1 概略2 XSERVER側でS …

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Top