ファイルメーカー

日本郵便から郵便番号データをダウンロードしてFileMakerに取り込む方法

投稿日:2018年1月15日 更新日:

ファイルメーカーで郵便番号を入力したとき、都道府県名や市区町村データが自動入力されれば入力の手間が省けます。その前提として郵便番号データが必要になるのですが、日本郵便でデータが公開されていますのでダウンロードしてファイルメーカーファイルに変更してみましょう。

郵便番号データダウンロード

都道府県一覧から右下の「全国一括」をダウンロード

圧縮ファイル「ken_all.zip」がダウンロードされました

圧縮ファイルを解凍します。右クリックして[すべて展開]をクリック

展開先の選択は圧縮ファイルと同じデスクトップを指定し、[展開]をクリック

CSVファイル「ken_all.csv」が解凍されました

ファイルメーカーを起動して、CSVファイルをドラッグ&ドロップ

フィールド名がないのでデータを選択して[OK]をクリックすると、フィールド名がf1、f2、・・・・と順番にフィールド名がつけられます

デスクトップに郵便番号.fp12という名前をつけて保存

インポート中…

以下のようにデータがファイルメーカーに取り込まれました

f1、f2・・・ではデータ内容がわからないのでフィールド名を変更しておきましょう。

ファイル>管理>[データベース]をクリック

f1から順番にフィールド名を変更します

全部変更できたら[変更]をクリック

以下のようにわかりやすいフィールド名に変更されたファイルメーカーファイルが出来上がりました

-ファイルメーカー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FileMaker Proの外部ファイルを内部テーブルにコンバートする方法

ファイルメーカーVer6までのファイル「.fp5」は一つのファイルに複数のテーブルを持つことができません。そのためリレーションを設定する場合は、新たにファイルを作成してからリレーションを設定します。当 …

FileMaker Proで動画管理

データーベースを使わないで動画管理をするには、ファイル名で内容がわかるようにするくらいしか方法がありません。シリーズドラマならシーズンごとにフォルダを作成して、その中に第一話から順番に並ぶようにファイ …

File Maker 9をいまさらながらインスールしてみた!

File Makerの最新バージョンはVer.13ですが、事情があっていまだにVer.6を使っています。Ver.9まではアップグレードは済ませているので、いまさらながら使ってみようかな?と思ったわけで …

FileMaker Pro9から13にアップグレード

FileMaker Server Advanced9が起動しないことがわかったので、早速アップグレードしようと思ったけど、通常は10以上からしかできないらしい。FileMaker Pro9を11ライセ …

FileMakerのタブコントロール機能を使ってレイアウトをスッキリさせよう

FileMakerの「タブコントロール機能」はすごく便利ですよ! レイアウトの数は一つで済む し、カテゴリー別に配置するとスッキリします。かかる時間も10~15分で実現できるので、 …

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。