ファイルメーカー

FileMakerでposition関数の使い方

投稿日:2017年12月18日 更新日:

ファイルメーカーではExcelのようにテキスト関数を使うことができます。簡単な例として、メールアドレスのドメイン名(@以下)のみ別フィールドで取得してみましょう。

メールのドメイン名を自動で抽出

Position関数の使い方

Position ( テキスト ; “検索テキスト” ; 先頭文字位置; 回数 )

Position ( ”abcd1234@gmail.com” ; “@” ; 1; 1 )で9を返す

上の場合だと先頭文字位置1から1番目に@が出る位置

「メールアドレス」フィールド指定することができるので、計算式で以下のように指定すると、先頭からの@の位置がわかる。

Position ( メールアドレス ; “@” ; 1; 1 )

メールアドレス全体の長さ

Length(メールアドレス)で18を返す

ドメイン名のみ抽出

右端から18-9=9文字を抽出するように以下の計算式を設定

「ドメイン」フィールド

Right(Length(メールアドレス)-Position ( メールアドレス ; “@” ; 1; 1 ))

-ファイルメーカー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FileMaker Pro 15のインストール

FileMaker Proの最新バージョン15(64ビット版)をインストールしてみました。方法は14とほとんど同じです。 プログラムexeファイルをクリックして起動 プログラムファイルがデスクトップに …

日本郵便から郵便番号データをダウンロードしてFileMakerに取り込む方法

ファイルメーカーで郵便番号を入力したとき、都道府県名や市区町村データが自動入力されれば入力の手間が省けます。その前提として郵便番号データが必要になるのですが、日本郵便でデータが公開されていますのでダウ …

FileMaker Pro14で「.fmp12」ファイルの共有設定

.fp5→.fp7→.fmp12までファイル変換ができたわけですが、共有設定の方法も変更されています。ファイルメーカーではサーバーを使わなくてもファイルを共有可能です。最終的にはファイルメーカーSer …

FileMaker Proの外部ファイルを内部テーブルにコンバートする方法

ファイルメーカーVer6までのファイル「.fp5」は一つのファイルに複数のテーブルを持つことができません。そのためリレーションを設定する場合は、新たにファイルを作成してからリレーションを設定します。当 …

ファイルメーカー14でのセキュリティ変更方法(アカウント名、パスワード)

ファイルメーカーの.fp5ではパスワード設定しかなかったのですが、.fp7もしくは.fp12ではファイルを開くとき[アカウント名]と[パスワード]を入力するように変更されています。 .fp5からバージ …

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。