ファイルメーカー

FileMakerでposition関数の使い方

投稿日:2017年12月18日 更新日:

ファイルメーカーではExcelのようにテキスト関数を使うことができます。簡単な例として、メールアドレスのドメイン名(@以下)のみ別フィールドで取得してみましょう。

メールのドメイン名を自動で抽出

Position関数の使い方

Position ( テキスト ; “検索テキスト” ; 先頭文字位置; 回数 )

Position ( ”abcd1234@gmail.com” ; “@” ; 1; 1 )で9を返す

上の場合だと先頭文字位置1から1番目に@が出る位置

「メールアドレス」フィールド指定することができるので、計算式で以下のように指定すると、先頭からの@の位置がわかる。

Position ( メールアドレス ; “@” ; 1; 1 )

メールアドレス全体の長さ

Length(メールアドレス)で18を返す

ドメイン名のみ抽出

右端から18-9=9文字を抽出するように以下の計算式を設定

「ドメイン」フィールド

Right(Length(メールアドレス)-Position ( メールアドレス ; “@” ; 1; 1 ))

-ファイルメーカー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FileMaker Proの外部ファイルを内部テーブルにコンバートする方法

ファイルメーカーVer6までのファイル「.fp5」は一つのファイルに複数のテーブルを持つことができません。そのためリレーションを設定する場合は、新たにファイルを作成してからリレーションを設定します。当 …

FileMakerの拡張子「.fp5」から「.fmp12」へのファイル変換方法

ファイルメーカーの拡張子は .fmp12ファイル→15、14、13、12 .fp7 ファイル→11、10、9、8.x 、7 .fp5ファイル→6、5.5、5 となっていて、該当する拡張子になるようにフ …

FileMaker Pro9から13にアップグレード

FileMaker Server Advanced9が起動しないことがわかったので、早速アップグレードしようと思ったけど、通常は10以上からしかできないらしい。FileMaker Pro9を11ライセ …

FileMaker ProとGoogleMapsとの連携

Filemaker Proで住所管理している場合、「Webビューア機能」を使えば住所を元にGoogleMapsで地図を表示することができます。 まず住所録を用意してください 名称 郵便番号 都道府県 …

FileMaker で「条件付き書式」設定をして入力ミスをなくす

ファイルメーカーで入力必須の「フィールド」内容が未入力になっている場合、目立つように表示してくれると便利です。Ver.6までは、未入力チェックフィールドを計算式で作成して、そのフィールドを目的のフィー …

2020年4月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。