ScanSnap

銀塩写真のデジタル化

投稿日:

何十年も前の写真はだんだん色がついたり、保存も場所をとるし、地震とかで写真がすべて消滅してしまった人もいるかもしれません。もちろんアナログ写真ならではの良さもあるのでどちらがいいかは個人の価値観によりますが、大事な写真なのでデジタル化すると安心です。今回はScanSnapを使って写真をデジタル化してみました。

ScanSnapの設定

写真の場合はJPEG、最高画質で保存しましょう。PDFで保存すると回転できません。ScanSnapは取り込み方法を複数設定できますので登録しておくと便利です。

ScanSnapをWindowsの右下から選択して右クリック>[Scanボタン設定…]をクリック

20160207_200619_ScanSnapで銀塩写真をデジタル化

クイックメニューを使用するの☑をはずすと右に読み取り設定が出現するので[新しい読み取り設定]をクリック

20160207_200802_ScanSnapで銀塩写真をデジタル化

まず新しい読み取り設定の名前をつける

20160207_200935_ScanSnapで銀塩写真をデジタル化

読み取りモードタグを選択

20160207_201010_ScanSnapで銀塩写真をデジタル化

画質の選択→エクセレント・・・

20160207_201334_ScanSnapで銀塩写真をデジタル化

以下のアラートが出ます [OK]をクリック

20160207_201347_ScanSnapで銀塩写真をデジタル化

両面から片面読み取りに変更

20160207_201400_ScanSnapで銀塩写真をデジタル化

継続読み取りを有効にするの☑をはずす [適用]をクリック

20160207_201413_ScanSnapで銀塩写真をデジタル化

今度はファイル形式タブをクリックして、JPEGで保存するように変更

20160207_201503_ScanSnapで銀塩写真をデジタル化

ファイルサイズタグをクリックして、圧縮を小さくで保存を選択

20160207_201519_ScanSnapで銀塩写真をデジタル化

以上でアナログ写真を最高画質、JPEGで保存する設定ボタンの完成です。早速写真をスキャンすると、以下のように表示されますから間違いがないか確認しておきましょう

20160207_202129_ScanSnapで銀塩写真をデジタル化

写真を回転したいときは、azureという無料のutilityを使うと無劣化で回転できます。

 

 

-ScanSnap

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ScanSnapの読込設定は複数保存できる

紙の自炊に富士通のScanSnapは欠かせないツールですが、設定を自分好みにしたい場合、複数設定して保存しておくと便利です。 目次1 ScanSnapで設定できること2 読込設定方法 ScanSnap …

ScanSnap iX500のインストール

2009年から使っていたScanSnap S1500が年末に故障してしまった。自炊派にとっては欠かせない機器ですが、ハードに使っていたので仕方ないかもしれません。最新のScanSnap iX500を新 …

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Top