ScanSnap

ScanSnapの読込設定は複数保存できる

投稿日:2014年3月2日 更新日:

紙の自炊に富士通のScanSnapは欠かせないツールですが、設定を自分好みにしたい場合、複数設定して保存しておくと便利です。

ScanSnapで設定できること

  • 画質レベル
  • 保存ファイル形式
  • 保存先

読込設定方法

  • 画質は最高画質(スーパーエクセレント)
  • 両面
  • 継続
  • PDFファイルでローカル保存

で設定する場合どうするか?

1.ScanSnapマネージャーを右クリック
>Scanボタンの設定をクリック

20140215_153508_scansnap

2.クイックメニューを使用するのチェックをはずしてください。はずすと右上に「読み込み設定メニュー」が出てきます。そのメニューの下の方の「新しい読み込み設定」をクリック

 

20140215_154347_scansnap

3.設定内容がわかるように具体的な名前を入力してください。文字制限があるので注意

20140215_154910_scansnap

 

4.アプリを選択

普通はScanSnap OrganizerでOK。22個から選択可能。よく使うアプリとしてはDropboxに保存、Evernoteとかを読込設定に利用しています。

20140216_115308_scansnap

 

5.保存先を指定

ScanSnap Organizerを使うときは保存先を変更できない。アプリケーションの選択でScanSnap Organizer以外を指定すると、保存先を変更できる。

20140215_155504_scansnap

 

6.読み取りモードの設定

20140215_155722_scansnap

 

画質の選択は次の4種類から選択可能

20140216_120723_scansnap

7.ファイル形式を指定

ファイル形式はPDFあるいはJPEGを指定できる

20140215_155829_scansnap

 

8.原稿

このへんはデフォルト設定で大丈夫でしょう

20140215_155921_scansnap

 

9.ファイルサイズ

圧縮率の設定ができる。適用ボタンを押してOK

20140215_160030_scansnap

以上で読込設定が完了です。

-ScanSnap

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ScanSnap iX500のインストール

2009年から使っていたScanSnap S1500が年末に故障してしまった。自炊派にとっては欠かせない機器ですが、ハードに使っていたので仕方ないかもしれません。最新のScanSnap iX500を新 …

no image

銀塩写真のデジタル化

何十年も前の写真はだんだん色がついたり、保存も場所をとるし、地震とかで写真がすべて消滅してしまった人もいるかもしれません。もちろんアナログ写真ならではの良さもあるのでどちらがいいかは個人の価値観により …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Top