ファイルメーカー

File Maker 9をいまさらながらインスールしてみた!

投稿日:2014年6月24日 更新日:

File Makerの最新バージョンはVer.13ですが、事情があっていまだにVer.6を使っています。Ver.9まではアップグレードは済ませているので、いまさらながら使ってみようかな?と思ったわけです。

Ver.7からデータベース自体の構造が変わってしまいました。Ver.6で作ったファイルをVer.7以上のバージョンで開くことはできないので、ファイルの変換をする必要があります。とりあえずインストールをしないと始まらないので、ネットでインストールのことを調べていると、Ver.9 以前の製品を 2008年9月23日以降にインストールすると、ネットワーク共有ができないことが判明しました 。

簡単に解決する方法は

  • Windowsの日付を一時的に2008年9月22日以前の日付に設定
  • 新規インストールもしくは再インストール
  • 再び現在の日時に変更

インストールするときに注意することは所属にLicenceeを入力すること。デフォルトでMicrosoftになっているところを変更しないとインストールできない。ポイントはここだけ。

filemaker9cd_03

Ver.9を使ってみましたが、概ね操作方法は同じ。ファイルの変換とかがスムースにできれば、最新Ver.13にバージョンアップすることも考えてみる価値はありそうです。

 

-ファイルメーカー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

FileMaker Proで動画管理

データーベースを使わないで動画管理をするには、ファイル名で内容がわかるようにするくらいしか方法がありません。シリーズドラマならシーズンごとにフォルダを作成して、その中に第一話から順番に並ぶようにファイ …

FileMaker Pro9から13にアップグレード

FileMaker Server Advanced9が起動しないことがわかったので、早速アップグレードしようと思ったけど、通常は10以上からしかできないらしい。FileMaker Pro9を11ライセ …

FileMaker Pro17のインストール

FileMaker Proの新バージョンは17になりました。最近は短期間でバージョンアップが繰り返されています。ボリュームライセンス契約をしているので、FileMaker Pro 17は全て「File …

FileMaker で「条件付き書式」設定をして入力ミスをなくす

ファイルメーカーで入力必須の「フィールド」内容が未入力になっている場合、目立つように表示してくれると便利です。Ver.6までは、未入力チェックフィールドを計算式で作成して、そのフィールドを目的のフィー …

エクセルを使わないでFileMakerで日付表を自動作成するスクリプト

勤務表もFileMakerで作っていますが、今までエクセルで1年分の勤務表データを作成後FileMakerにインポートする形をとっていました。使用しているPCがWindows10 64bitになり32 …

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Top