その他

Let’s note CF-W7 メモリ増設

投稿日:2010年5月1日 更新日:

ノートPCはLet’s note CF-W7シリーズを使って2年になります。厚みはありますが、約1.2kgと重さだけならネットブックと大して変わりません。

OSはWindows Vista businessでメモリは1GBとやや少なめ。用途が限定されていたので困らなかったが、最近何故か起動が遅い。ウイルススキャンをしているときはCPUがCore2 Duoなのに動きが遅くてイライラしてしまう。たまらずメモリを増設することにしました。

取説を読むと最大2GBまでとなっていますが、実はそれ以上増設できることがわかった。ネットで調べると最大3GBまでは可能だとか。もちろん容量を超えた装着をすると発熱が心配とかの書き込みがあるが、おおむね大丈夫そうなので+2GB増設することにした。

純正のメモリだと高いが、サードパーティのメモリならお得な価格で販売されています。メモリは相性が悪いこともあるようなので、ネットの情報があてになります。

今回はUMAXのUMAX 2GB SO-DIMM DDR2-667 CL5 Castor SoDDR2-2G-667を購入。Amazonでは6280円だったが、価格を調べて5280円のところに決定。

ノートPCの場合メモリ増設

  1. PCをシャットダウンする
  2. ACアダプターを取り外す
  3. バッテリーパックを外す
  4. 裏蓋のメモリ装着部のネジをはずし斜め20-30位の角度でメモリを差し込む
    メモリの切り欠きが中央部よりずれているので方向は間違うおそれはない
    金属の端子が隠れるまでしっかり差し込む
  5. 左右のフックでロックされるまで倒す
    もともと1GBのメモリが直付けされているので合計3GBとなった。

Windowsが起動するのを確認してコントロールパネル>システムをクリックすると確かにメモリが3GBと表示されている。Vistaの推奨メモリが2GBなので速度アップが期待できそうだ。

-その他
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Macのスクリーンショットをpngからjpegに変更し、保存先をデスクトップ以外にする方法

Macにはシステムツールとしてスクリーンショットを撮る機能が付いています。 画面全体を撮るときは「command+shift+3」 アクティブウインドウを撮るときは「command+shift+4」を …

Google日本語入力システム

Googleの日本語入力があるのを知らなかった。日本語入力FEP(フロントエンドプロセッサ)までGoogleが開発するようになった。 ほとんどの人がWindowsを使っているが、マイクロソフトが提供し …

no image

ドリルで綺麗に穴を開け、壁の中に電源コードを隠蔽する方法

机の天板の角に丸い穴をあけてコードをすべて穴に通すとすっきりしますが、こういった場合ドリルに「ホールソー」を装着してきれいに開けることができます。初めて開けるときは不安ですが、1回経験すると大丈夫です …

IIJmio、大容量オプション追加してみた

現在、IIJmio「ファミリーシェアプラン」で3つのSIMカードを使用中。その中の一つがPC用Wi-Fiルーターなので、Windowsのメジャーアップデートが実行されると大量の通信が発生している。調べ …

年賀状印刷の備忘録

毎年筆王を使って年賀状を印刷していますが、1年に1回しか印刷しないので、はがき印刷の印刷面はどっちだったっけ? 縦向きどっちが先頭?適当にやるとせっかく購入したはがきをダメにしてしまう。そもそも死ぬま …

2019年11月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。