iPad iPhone

LogitecのUSB memory for Lightning(32GB)の使い勝手

投稿日:2015年12月9日 更新日:

通常PCからiPhone/iPad/iPodにファイルを移動するにはPCとUSBケーブルでつないでiTunesから転送しますが、もっと簡単な方法があります。LightningととUSB両方ついているUSB memoryが各社から販売されているので、これを使えばファイル転送は簡単。欠点は価格が高いこと、32GBで1万円弱くらいします。

今回購入したのはLogitecの「LMF-LGU332GWH」

microB変換アダプタがついているのでAndroid系も利用できます。

Logitec USB for iOSLogitec USB for iOS2

  • 容量は8GB・16GB・32GB・64GBの4種類
  • USB3.0なので高速転送可能

専用アプリ

iOS機器のライトニング端子に接続すると専用アプリをダウンロードするように指示されます

  • iOS専用 i Smart Copy
  • Android系 Smart Copy for Android

メモリからiOS機器にファイルを取り込む

iSmart Copyを開く
>外部ストレージをクリック

20151209_073122_iSmart Copy

右上の編集をクリック
※そのままファイルを開く場合はファイルをクリック

20151209_073130_iSmart Copy

コピーをしたいファイルの左に☑をいれる
>下メニューの[コピー]をクリック

20151209_073149_iSmart Copy

内部ストレージをクリック

20151209_073211_iSmart Copy

コピー中と表示

20151209_073239_iSmart Copy

コピーが完了

20151209_073543_iSmart Copy

クリックするとファイルが開く

他のアプリでPDFを閲覧する方法

右上をクリック

20151209_073559_iSmart Copy

今回はiBooksで閲覧するために、iBooksにコピーを選択

20151209_073641_iSmart Copy

 

 

 

-iPad, iPhone
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外でiPhoneを使う時の注意事項

海外に行くときは空港で海外用の携帯電話をレンタルする人が多かったと思いますが、スマホになってからは事情が変わってきました。iPhoneは海外に持って行けばそのまま使えます。 目次1 出国前2 現地に到 …

iPhoneの連絡先バックアップは「IS Contacts Kit」が便利

iPhoneの連絡先をローカル側には保存している場合は必ずバックアップを取りましょう。iPhoneを機種変更をするときもバックアップを取っておけばスムーズに移行できます。Gmailの連絡先とリンクして …

no image

iPhone 3GS

日本でiPhoneが発売されたのは2008年7月だったが、なぜか欲しいと思わなかった。日本製の携帯電話のほうが使いやすい?と勝手に判断していたが、iPhoneは携帯電話ではなかった。超小型モバイルPC …

no image

iPad

うわさのappleタブレット「iPad」が発表された。さっそくyou tubeに動画がUPされている。ネットブックより価格は高いが、画面が少し大きくなった分タッチパネルはiPodよりさらに使いやすくな …

「PictShare」の送信先をDropbox(2段階認証)に設定

「PictShare」は複数のクラウドサービスに写真をアップできる画像アップローダー。このアプリのおかげでiPhoneでの写真管理が楽になります。Dropbox、Evernoteなどの多くのクラウドサ …

2020年7月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。