WP設定

WordPressを手動インストールする方法 [ロリポップ編]

投稿日:2015年6月29日 更新日:

前回はWordPressを自動インストールする方法[ロリポップ編]を紹介しましたが、手動でも可能です。

大まかな流れ

  1. ロリポップサーバーでデータベースを作成(ユーザー専用ページ)
  2. WordPressをダウンロード
  3. wp-config-sample.phpの書き換え、ファイル名をwp-config.phpに変更
    ※書き換えないでそのまま転送しても設定可能。その場合は転送後サイトにアクセスして、データベース名、ユーザー名、パスワード、データベースのホスト名、接頭辞を入力すればwp-config.phpを作成してくれる
  4. WordPressをFTPで転送
  5. インストール

 

方法

データベースの設定

ロリポップのユーザー専用ページにログイン
>WEBツールから[データベース]をクリック
20150626_222405_ロリポップWP手動インストール

初めてインストールする場合は以下の画面は出てきません。インストール履歴があり、削除する場合は[データベース削除]をクリック

20150626_222508_ロリポップWP手動インストール

20150626_222517_ロリポップWP手動インストール

20150626_222540_ロリポップWP手動インストール

[データベース作成]をクリック

20150626_222554_ロリポップWP手動インストール

  • データベース名
  • 接続パスワード

を入力
>作成をクリック

20150626_222800_ロリポップWP手動インストール

パスワードを忘れないようにメモしておきましょう。

20150626_222822_ロリポップWP手動インストール

以下をメモしておきましょう

  • サーバー
  • データベース名
  • データベースバージョン
  • ユーザー名
  • 管理ページ

20150626_222845_ロリポップWP手動インストール

WordPressをダウンロード

WORDPRESS.ORG 日本語からWordPressをダウンロードする

その中のwp-config-sample.phpは編集専用なので、TeraPadとかSakura Editorなどで開いて

  • データベースのユーザー名
  • データベースのパスワード
  • MySQLのホスト名

を書き換え、ファイル名をwp-config-sample.phpからwp-config.phpに変更して保存

20150626_223813_ロリポップWP手動インストール

FTPクライアントソフトによりWordPressを転送

FilezillaなどのFTPクライアントソフト使ってWordPressをロリポップサーバーに転送します

20150626_231526_ロリポップWP手動インストール

ルートディレクトリではなくフォルダを作る場合は
>[ディレクトリを作成]

20150626_231655_ロリポップWP手動インストール

作成したフォルダの中にWordPress本体を転送

20150626_231932_ロリポップWP手動インストール

 

WordPressのインストール

サイトにアクセスする

必要事項を入力
>[インストール]をクリック

20150626_232433_ロリポップWP手動インストール

20150626_232540_ロリポップWP手動インストール

インストール成功したら
>[ログイン]をクリック

20150626_232553_ロリポップWP手動インストール

ユーザー名とパスワードを入力
>ログインをクリック

20150626_232607_ロリポップWP手動インストール

管理画面が出てくれば完了です

20150626_232632_ロリポップWP手動インストール

 

-WP設定
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WordPressを手動インストール[XSERVER編]

WordPress公式サイトからプログラム本体をダウンロードして、XSERVERにWordPressを手動インストールしてみましょう。 目次1 WPプログラムのダウンロード2 WPプログラムのインスト …

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Top