WordPress

WordPressを自動インストールする方法 [ロリポップ編]

投稿日:2015年6月27日 更新日:

ロリポップをはじめ、ほとんどのレンタルサーバーでは、[WordPressの自動インストール機能]が用意されています。手動インストールで必要なデータベースの設定やWordPressのアップロードを自動で行ってくれる便利な機能です。

今回はロリポップにWordPressを自動インストールしてみましょう。WordPressのインストール先はルートディレクトリではなく、wpフォルダにインストールすることにします。

まずユーザー専用ページにログインします

  • ドメイン名
  • パスワード

を入力して[ログイン]をクリック

20150626_124513_ロリポップWP自動インストール

ログインできたら、左メニューから[簡単インストール]をクリック

20150626_124554_ロリポップWP自動インストール

右に表示されるインストールできるアプリ一覧から、WordPressの[利用する]をクリック

20150626_124739_ロリポップWP自動インストール

インストール先のURLを入力、今回はルートディレクトリではなくwpフォルダにインストールするのでURL名の右の/に続いてwpと入力

20150626_124930_ロリポップWP自動インストール

  • サイトのタイトル
  • ユーザー名
  • パスワード2回
  • メールアドレス

を入力
>[入力内容確認]をクリック

20150626_125058_ロリポップWP自動インストール

インストール先のディレクトリに同じ名前のファイルがある場合は上書きします
>承諾するに✔ボタン入れる
>[インストール]をクリック

20150626_125148_ロリポップWP自動インストール

インストール完了のメッセージが出る

20150626_125230_ロリポップWP自動インストール

インストールが完了したので、実際にアクセスできるかどうか確認しましょう。

[サイトURL]をクリック
>以下のような表示が出ればOK

20150626_130418_ロリポップWP自動インストール

[管理者ページURL]をクリック

  • ユーザー名
  • パスワード

を入力

20150626_130444_ロリポップWP自動インストール

以下のようなダッシュボード画面が出れくれば、インストール成功です。[管理者URL]をブラウザにブックマークしておきましょう。

20150626_130502_ロリポップWP自動インストール

インストール成功すると以下のようなメールが送付されてきます。

20150626_141058_WP設置成功メール

 

-WordPress
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WordPressの入門書|はじめての簡単WordPress入門[決定版]

無料ブログは人気がありますが、万が一サービスが提供されなくなった場合は他のブログへ移行する必要が出てきます。最初に使った無料ブログ「DTIブログ」は途中でサービスが中止されてしまいました。たまたまFC …

ブログをWordPressへ移行

2007年から使っていたDTIブログサービスが2013年12月で終了してしまいました。 次のブログの候補として アメブロ:芸能人に人気があり、現在国内会員数最大 FC2:機能が充実、マニアックなサービ …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Top