その他

埼玉りそな銀行、ワンタイムパスワード生成アプリのサービスを開始

投稿日:2016年3月16日 更新日:

事業用では埼玉りそな銀行をメインに使っていますが、ワンタイムパスワード生成アプリのサービスが開始されたので、早速導入してみました。アプリはシマンテック社の「VIP Access for iPhone」を利用します。

20160314_182239_埼玉りそなワンタイムパスワード

埼玉りそな銀行では

  • ワンタイムパスワードで不正利用防止
  • 専用のウイルス対策ソフトによる不正送金やウイルスをブロック

の2つの方法により対策がとられています。

今回はワンタイムパスワードの導入をしてみました。スマホを使ったソフトウェアトークンへの切替[こちら]をクリック

20160314_182506_埼玉りそなワンタイムパスワード

利用申込にあたり注意事項を確認

20160314_182602_埼玉りそなワンタイムパスワード

VIP Access for iPhoneをダウンロード

  • App Storeから検索してダウンロード
  • WEBのQRコードから

20160314_182611_埼玉りそなワンタイムパスワード

 

20160314_182706_埼玉りそなワンパスワード

 

20160314_182717_埼玉りそなワンパスワード

アプリのダウンロードが完了したら☑をいれて[次へ]をクリック

20160314_182620_埼玉りそなワンタイムパスワード

今まで使っていたカードで該当数字を入力し、秘密の質問に答え、[次へ]をクリック

20160314_183221_埼玉りそなワンタイムパスワード

アプリを開いて、トークンIDとワンタイムパスワードを入力して[申込する]をクリック

20160314_183245_埼玉りそなワンタイムパスワード

20160314_183255_埼玉りそなワンタイムパスワード

以上でソフトウェアトークン利用申込が完了しました

20160314_183356_埼玉りそなワンタイムパスワード

実際に振込をするとき、ワンタイムパスワードの入力が求められるので半角数字を入力すれば、従来の振込カード番号入力よりもセキュリティが高まります。

20160314_183541_埼玉りそなワンタイムパスワード

-その他
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

自作PC

自作PCといってもハンダ付したりして作るわけではありません。部品を買ってきて作るので、プラモデルを作るようなものです。出来上がった部品をネジでとめて、電源からのケーブルをつなぎ、HDDドライブやDVD …

ヤマダデンキ電子保証書の登録

ヤマダデンキのスマホアプリで購入すると、電子保証書を確認&利用できるようになった。万が一保証書を紛失しても大丈夫なので良いサービスですね。 アプリを起動、[保証書を確認]をタップ 本人確認>[利用規約 …

no image

ノートPCに外部モニターを接続してデュアルモニター化する方法

最近のノートPCにはHDMI端子がついているので、モニターにHDMI端子がついていればHDMIケーブルで繋いで簡単にデュアルモニター化することができます。HDMIケーブルで繋げば音声も外部モニターから …

no image

CATVケーブルテレビの解約

10年以上前からケーブルテレビと契約していましたが、最近解約しました。グリーンチャンネル(競馬の番組)を見るために契約していましたが、最近はネットで映像を流しているのでそちらの方を利用しています。 家 …

no image

ドリルで綺麗に穴を開け、壁の中に電源コードを隠蔽する方法

机の天板の角に丸い穴をあけてコードをすべて穴に通すとすっきりしますが、こういった場合ドリルに「ホールソー」を装着してきれいに開けることができます。初めて開けるときは不安ですが、1回経験すると大丈夫です …

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。