ネットワーク

フレッツ・セッションプラス

投稿日:2008年2月20日 更新日:

ひかり電話はVoIPルーター「RT200KI」(沖電気製)を使っていますが、設定変更した場合再起動する必要があります。ひかり電話は通話時にはセッションは利用しません

  • RT200KIの電源立上げ時
  • 最新の設定情報を確認・ダウンロード

する際に、セッションを利用します。

普通の使い方ならインターネット接続だけなので、1セッションしか使いません。自宅ではインターネットの他にグループアクセスも利用しているので常時2セッション使用している状態になっています。

このときRT200KIを再起動するとセッションがはれないのでひかり電話が使えなくなることがあるようです。VoIPのランプがつかなくなりました。

このような状態になった場合、他で使っているセッションを切断する必要があるのですが、他のルーターの電源を落としてもしばらくはセッションがはられている状態が続きます。

もともとBフレッツは2セッション使える構成になってますが、セッションプラスを申込み、常時3セッション使えるように変更しました。

セッションプラスの料金

  • 1セッション追加毎月額315円
  • 工事費が2100円。

セッションを追加すると安心してRT200KIの設定をしたり再起動をかけることができます。セッションプラスは最大5セッションまで可能になっています。

フレッツスクエアもこれでアクセスできるので、便利になるかもしれません。

-ネットワーク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

tftpクライアント機能

TFTPはファイル転送を行うためのプロトコルで、FTPとくらべて簡易な仕様となっており、ユーザ名やパスワードなどによる認証機能がありません。「tftpクライアント機能」としてWindowsに実装されて …

YAMAHAルーターすべてに使える「tftpコマンド」によるファームウェア更新方法

ファームウェアの更新はRTX1210の「ネットワークの見える化」により簡単にできるようになりましたが、Windowsの「tftpコマンド」を使えばYAMAHA製ルーターすべてにファームウェアの更新をす …

FFFTPの設定を他のPCに移行

FTPクライアントソフト「FFFTP」を他のPCで使う場合、設定をやり直すのは面倒くさい。古いPCのFFFTPの設定をファイルに保存して新しいPCに復元することができます。 目次1 FFFTPの設定を …

Net Analyzer for iOS

LAN情報を調べるのに、WindowsだとNetEnum4が便利なのですが、iOS用の無料アプリ「Net Analyzer」も同様の機能を備えています。検索時間も速くて、NetEnumでは検索されなか …

ひかり電話とRT57iの共存方法

ひかり電話は専用のVoIPアダプターがNTTから送られてきます。沖電気製の「RT200KI」を使っていて、ルーターとしての機能も備えています。そのままルーターとして使うことも可能ですが、元々使っている …

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Top