iPhone

iPhoneの写真保存はフォトストリームが便利!

投稿日:2014年7月5日 更新日:

iPhoneで撮影した写真の管理どうやってますか? iPhoneとPCをUSBで接続すればバックアップできますが、面倒くさいですよね。 大切な写真を自動でバックアップする一番簡単な方法はiCloudを利用する方法です。

フォトストリームの設定

iCloudを使うためにはappleIDの設定が必要。

まずiCloudのフォトストリームを有効にします。 有効に設定するとiPhoneで撮った写真は自動的にiCloudの保存してくれます。 Wi-Fiが使える場所に入ると自動でiCloudに同期するようになっています。

WindowsPCに保存する場合はiCloudコントロールパネルをインストール
>ピクチャーの下にフォトストリームフォルダが作成される
>フォトストリームの下にMy photostream,share,uploadsが作成される

My stream folderがダウンロード専用フォルダになります

フォトストリームはiCloudに保存されますが、写真は容量カウントされないので5GBの上限を気にする必要はありません

フォルダは他の場所に移すことも可能 例えばDropboxフォルダに移せば、Dropboxでも同時に同期可能 ここまでやっておけばバックアップは完璧!

-iPhone
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

LogitecのUSB memory for Lightning(32GB)の使い勝手

通常PCからiPhone/iPad/iPodにファイルを移動するにはPCとUSBケーブルでつないでiTunesから転送しますが、もっと簡単な方法があります。LightningととUSB両方ついているU …

iPhoneの連絡先バックアップは「IS Contacts Kit」が便利

iPhoneの連絡先をローカル側には保存している場合は必ずバックアップを取りましょう。iPhoneを機種変更をするときもバックアップを取っておけばスムーズに移行できます。Gmailの連絡先とリンクして …

「PictShare」の送信先をDropbox(2段階認証)に設定

「PictShare」は複数のクラウドサービスに写真をアップできる画像アップローダー。このアプリのおかげでiPhoneでの写真管理が楽になります。Dropbox、Evernoteなどの多くのクラウドサ …

auからIIJmioにBIC SIMカウンターでMNP、即日開通

auを解約してIIJmioにMNPするのは1回経験しておけば問題ないのですが、慣れていないとハードル高いかもしれません。電話が2-3日通じなくなるとか、いろいろ考えているうちに移行するのをやめた人もい …

緊急地震速報

余震もだいぶ収まってきた?ような気もしますが、いつM8以上が来てもおかしくないとか。携帯電話の緊急地震情報もいっせいに警報が鳴るので、思わず身構えてしまいます。 日本の携帯電話なら古い機種以外は緊急地 …

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
Top