セキュリティ

Adobe Flash Playerの更新(18.0.0.160)

投稿日:2015年6月12日 更新日:

今日の更新はAdobe Flash Player

McAfee「脆弱性スキャナー」により、「Adobe Flash Playerの更新が見つかりました」と表示されている。

Google Chrome用とInternet Explorer用です。

20150612_061509_adobe flashの更新

ダウンロードしてインストール完了

念のためMy JVNで確認

最新バージョンになっています

20150612_061559_adobe flashの更新

-セキュリティ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

McAfeeの脆弱性スキャナー(続き)

McAfeeの「脆弱性スキャナー」により、Windows Updateが自動で更新され、アプリの更新も知らせてくれる。 [更新がインストールされました]と表示されればOK [更新が完了していません]と …

MyJVNで脆弱性チェック

アプリの脆弱性を狙った攻撃が多くなってきたので、できるだけの対策をした方がいいでしょう。 具体的には、 WindowsのUPDATEを確認 ウイルスチェッカーを入れて更新の確認 必要のないアプリは実行 …

XSERVERの全サーバープランで独自SSLが無料・無制限に利用可能!

2016年6月30日よりXSERVERの全サーバープランで独自SSLが無料・無制限に利用できるようになりました。 SSLを使えば、問い合わせやコメントなどの情報を入力するときに暗号化されセキュリティが …

no image

Yahoo!をSMS認証に変更してセキュリティを高める

Yahoo!のログインはID(もしくはメールアドレス)とパスワードでログインしていましたが、IDやパスワードが漏れる可能性もないとはいえません。Yahoo!ではパスワードを廃止して、携帯電話にSMSを …

McAfeeの契約自動更新を無効にする方法

McAfeeのファイアーウオールによって、ネット接続が1-2時間に1回5分程度遮断されてしまうことがわかった。McAfeeにも症状をチャットで伝えたが、ネットが常時接続できないわけではないので、明確な …

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
Top