XSERVER

XSERVERの申込

投稿日:2015年5月20日 更新日:

WordPressもだんだん慣れてきたのですが、静的サイトに比べると、アクセスがある毎にMySQLからデータを抽出して表示させるので遅くなります。ロリポップは格安レンタルサーバーだから仕方ないのかもしれませんが、ネットで調べるとXSERVERの評判が高い。高速サーバーなのでWordPressの表示もストレスがない。WordPress専用のレンタルサーバー「wpX」も提供している。

特徴

  • 月額1000円→安くはないけど高くもない
  • 100G→十分な容量
  • 転送量500G
  • MySQL30個→1サイトにつき1個使用してもOK
  • マルチドメイン無制限
  • WordPress自動インストールあり
  • バックアップ機能あり

申込方法

XSERVERにアクセス

>お申込みをクリック

20140925_183233_XSERVER申込

お申込みフォームをクリック

20140925_183324_XSERVER申込

新規お申込みをクリック

20140925_183334_XSERVER申込

規約を読んで利用規約に同意するをクリック

20140925_183344_XSERVER申込

新規サーバーのお申込みをクリックする

20140925_183421_XSERVER申込

希望のサーバーIDを入力して使えるかどうか検索する

20140925_183447_XSERVER申込

使えない場合は別のサーバーIDを入力して使えるかどうか検索する

20140925_183511_XSERVER申込

使えるサーバーIDが決まったら赤字の部分を埋める。メールアドレス、名前、住所、電話番号などを入力して、お申込み内容の確認をクリック

20140925_183523_XSERVER申込

申込が終わってサーバーの設定が完了すると、登録メールアドレスに設定完了のお知らせメールが届きます。この中にFTP情報が書かれているので、それを使ってサーバーにアクセスできます。

-XSERVER

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FileZillaによるSFTP転送設定[XSERVER編]

XSERVERではSFTPというFTPより安全にファイルを転送する方法も可能になっています。SFTPとはSSHを使い、公開鍵と秘密鍵を使いFTP転送をしています。 目次1 概略2 XSERVER側でS …

FileZillaによるFTPS転送設定[XSERVER編]

FTPクライアントはffftpを使っていましたが、以前のバージョンは暗号化機能がないFTPしか使用できませんでした。ffftpの作成者はバージョンアップをやめてしまい、今では有志がバージョンアップして …

WordPressを手動インストール[XSERVER編]

WordPress公式サイトからプログラム本体をダウンロードして、XSERVERにWordPressを手動インストールしてみましょう。 目次1 WPプログラムのダウンロード2 WPプログラムのインスト …

2018年7月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Top