IPsec

YMS-VPN1を使ってIPsecによるリモートアクセス

投稿日:2008年9月10日 更新日:

PPTPによるリモートアクセス設定を紹介しましたが、安全性を考慮した場合PPTPによる常時接続は問題があります。無線LANのWEPのように簡単に破られるわけではないので、一時的なリモートアクセスなら問題ありません。

PPTPによるリモートアクセスを使いたくない場合、IPsecによるリモートアクセスを使うことになります。

WindowsにはIPsecによるリモートアクセスを装備してますが、「アグレッシブモード」に対応していないので「メインモード」を使う事になります。メインモードだとイニシエーター側(発信側)にも固定アドレスが必要となり、リモートアクセスだと使いにくい。

YAMAHAではIPsecによるリモートアクセスを実現するために「YMS-VPN1」を提供しています。アグレッシブモードにも対応。

今回はYMS-VPN1を使ったIPsecによるリモートアクセス設定を紹介します。

 

YMS-VPN1の設定方法

RTX1100側のLANアドレスを192.168.100.1/24とします。
リモートアクセス側のYMS-VPN1の仮想内部アドレスを192.168.110.1/24とします。

RTX1100側

 

ヤマハVPNクライアント YMS-VPN1の設定

ヤマハのHPからYMS-VPN1をダウンロードしてインストールします。








事前共有鍵はRTX1100で仮に設定したABCD1234を入力し、接続先ゲートウェイはRTX1100のグローバルアドレスを入力する。

-IPsec
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Top