Google Chrome

Google Chromeを常にシークレットモードで起動する方法

投稿日:2014年7月21日 更新日:

Google Chromeを起動すると必ず履歴が残ります。履歴を消去したい場合はどうすればいいのでしょうか? 方法は以下の3通りあります。

履歴を手動で消去

Chrome右上の三本線をクリック
>[履歴]をクリック

20140721094847_chrome_incognito

[閲覧履歴データの表示]をクリック

20140721100158_chrome_incognito

「消去する期間」と「消去するアイテム」を選択
※すべて消去したければすべて選択
>[閲覧履歴データを消去する]をクリック

20140721102309_chrome_incognito

以上で閲覧履歴が消去できます。

シークレットウインドウで開くことにより履歴を残さない

その都度履歴を消去するのは面倒くさいので、起動時にシークレットウインドウを開く(Ctrl+Shift+N)をクリックすれば、終了時に履歴を消去することができます。

20140721100502_chrome_incognito

20140721100539_chrome_incognito

この場合も手動で操作する手間がかかるので、起動したら必ずシークレットモードで起動するように設定しましょう。

 

常にシークレットモードで起動する方法

シークレットモードで起動するのも面倒くさい人は、Chromeのプロパティを変更することにより常にシークレットモードで起動できるようになります。

Chromeを右クリックしてプロパティを開く

20140721101117_chrome_incognito

chromeのプロパティ
>[ショートカット]をクリック
>リンク先の後ろに[半角スペース+半角ハイフン2つ+incognito]を付け加え、[OK]をクリック

20140721101145_chrome_incognito

以上で常にシークレットモードで起動可能になります。

chromeを起動して、左上にスパイのような怪しい人物が出ていればシークレットモードです。

20140721101235_chrome_incognito

シークレットモードで常に起動するように設定していても、たまに履歴が残ることがあります。どのようなときに履歴が残るか調べたところ

  • ブックマネージャを開いたままの状態でchromeのタグを開く
  • 履歴を表示したままchromeのタグを開く

上の場合は手動で履歴を消去するしか方法はありません。時々チェックしましょう。

-Google Chrome
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Google Chromeの64bit用プログラム

Google Chromeには「32bit用」と「64bit用」のプログラムが用意されているのを知りませんでした。Google Chromeを検索してインストールすると32bit用をインストールするよ …

Google Chromeのブックマーク同期

Internet Explorerは遅いので、最近はほとんど使っていない。バージョン9では前のバージョンよりも速くなりましたが、それでもまだもたもたしています。そのためGoogle Chromeをメイ …

Google Chromeで同期設定

複数のPCやスマホでGoogle Chromeを使っている場合は、同期設定をすると便利になります。同期内容も、Apps、拡張機能、設定、自動入力、履歴、テーマ、ブックマーク、パスワード、開いているタブ …

Google ChromeのブックマークをSafariに同期する方法

iPhone用のにもGoogle Chromeがあるので、Chromeの同期機能を使えば、PCでもiPhoneでも同じブックマークが使えます。ただiPhoneは基本的にSafariを使うことを前提に作 …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Top