Safari

いまさらだけど「Windows用Safari」を使うと危ない!

投稿日:

Safariはappleにより開発されているブラウザーなので、OSXやiOSに標準装備されています。最新版は2014年6月30日現在7.0.5になっています。

脆弱性対策情報ポータルサイトのJVNは2年前にSafariにおいて「リモートからローカルファイルを読み取り可能な脆弱性」を指摘しています。Safari6.0.1より前のバージョンが対象で、Windows用Safariは5.1.7を最後に2012年5月9日からアップデートされていないので、悪意あるHTMLドキュメントを閲覧するとローカル側の任意のファイルを攻撃者に取得されるおそれがあります。

なのにAppleは今でもWindows用Safari5.1.7をダウンロードできるようになっています。遅いかもしれませんが、もし使っている人がいたらいますぐアンインストールしましょう。

safari5.1.7forWindows

-Safari
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Google ChromeのブックマークをSafariに同期する方法

iPhone用のにもGoogle Chromeがあるので、Chromeの同期機能を使えば、PCでもiPhoneでも同じブックマークが使えます。ただiPhoneは基本的にSafariを使うことを前提に作 …

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。